即借りネット|キャッシングブラックでも借りれる消費者金融まとめ
*

ライフティvsアロー比較!審査が甘くておすすめはどっち?

オペレーター女性中小の消費者金融は審査が甘いのが特徴ですが、中でもライフティやアローは他社で断られてしまった人にも柔軟に融資を行っていると評判の会社です。

では、実際にどちらの方が利用しやすいのでしょうか?今回はライフティとアローを比較して紹介します。

 

それぞれのキャッシングの特徴

ライフティとアローのキャッシングの基本的な特徴を比較してみます。

ライフティ アロー
最高融資金額 500万円 200万円
申込み方法 原則的にネットのみ ネット、またはFAXか郵送
借り入れ方法 キャッシングカードを使ってATMから 銀行口座への振込
即日融資 対応していません 郵送以外の方法で対応
対応エリア 全国 全国

 

ライフティは銀行口座への振込での融資も行っていましたが、現在では以前からの利用者も含めてキャッシングカード式に統一したので、借り入れはセブン銀行のATMからのみ行うことができます。

そのカードの発行に数日を要する為、即日融資は行っていません。

アローは電話以外のほとんどの方法で申込みが行えるのが特徴で、郵送以外であれば早い時間に申込みをすれば即日融資も期待できます
 
 

アローは柔軟な融資を行っている

アローで借入した男性

ライフティも大手と比較すると審査が甘いのは間違いありませんが、アローは比較して更に甘いと評判です。

キャッシングでは既に3社を利用していると、ほとんどの場合で新規の契約を行うことはできませんが、アローでは実際に4社を利用していた人が審査に合格したという報告もあります。

 

延滞中の場合は話が別

ただし、利用中の他社への返済をきちんと行っている場合に限ります。延滞中ではさすがにアローと言えど、まず借りることはできません。
 

ブラック対応にも定評があり

アローはブラック状態になっている人にも柔軟な対応を行っています。債務整理中の人でも借りられる場合もあり、他社と比較して審査がかなり柔軟なのは間違いないでしょう。
 
 

ライフティはサービス面が充実

女性オペレーター

ライフティも大手と比較すると審査が甘いことには違いありませんが、借り入れ件数が多い場合や、ブラック状態の人への対応については若干アローの方が上だと言っていいでしょう。

しかし、ライフティはアローに比べてサービス面倒では圧倒しています!

ライフティは中小の消費者金融としては珍しく、新規の契約者に対して無利息サービスを提供しています。

更に、中小の業者ではまず発行のないキャッシングカード式という部分も合わせて、柔軟な審査に加えて、比較的大手に近い消費者金融の面も持ち合わせています。

ライフティは中小でも無利息サービスが受けられるのは凄い

 

アローは最短45分審査

ライフティは即日融資には対応していませんが、アローは平日の早い時間に申込みを行えば即日融資を受けることも可能です。

ただし、これはあくまで審査がスムーズに行われた場合の話です。借り入れ件数が多かったり、ブラック状態やそれに近いと判断された人の場合は審査時間が長くなるので、即日融資は難しいと考えておいてください。
 
 

ライフティvsアロー まとめ

キャッシングスタッフいかがでしょうか?以上のように、審査の柔軟さではアローの方が若干上だと言えますが、どちらでも利用できる状態であれば、サービス面や利便性からライフティの方が断然おすすめです。

よって超急ぎでなければ、まずはライフティに申込みを行い、そこで落ちた場合に改めてアローに申込みをしてもいいでしょう。

また最初から両方に申し込んでみるのも賢いですね。