即借りネット|キャッシングブラックでも借りれる消費者金融まとめ
*

ダイレクトワンのキャッシング審査の流れ!審査は甘い?

オペレーター女性ダイレクトワンはネットからの申込みだけで利用することのできるキャッシングで、スルガ銀行のグループ会社が運営しています。

今回はダイレクトワンが他社に比べて審査や使い勝手はどうなのか詳しく解説します。

※ダイレクトワンとはそのまま社名で、銀行カードローンではなく、れっきとした消費者金融です。

ダイレクトワン商品紹介

スルガ銀行グループのダイレクトワン

融資額 1万円~300万円
貸付利率 4.9%~20.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(実質年率)
返済方式 定額リボルビング方式
担保・保証人 不要
必要書類 本人確認資料・収入証明(必要に応じて)
対象者 20歳~69歳までの、安定した収入のある方。※主婦・パート・学生・アルバイトでも、安定した収入があれば可能。

 
 

元は「ニコニコクレジット」でした

現在ダイレクトワンは貸金業者としての免許の更新回数が11回で、この数字からすると、最低でも33年は営業を行っている計算になります。しかし、このダイレクトワンが登場したのは2012年で、これでは計算が合いません。

実はダイレクトワンは元は「ニコニコクレジット」という消費者金融で、2012年からスルガ銀行の100%子会社の消費者金融になりました。

それと同時に社名変更をしましたが、免許は旧社名時代から更新を続けているのでこのような表記になっています。
 

1万円から利用が可能!

消費者金融から1万円だけを借りる場合、通常は10万円の限度額で契約をした上で、その枠のうちの1万円を引き出すということになります。これは、多くの消費者金融では限度額制で、その最低額が10万円だからです。

ダイレクトワンは限度額制ではなく、融資金額をそのまま借りるタイプです。その為、1万円だけが必要であれば、その1万円の希望で申込みをすると、契約も1万円だけで行うことができるのです。

ダイレクトワンは契約も1万円から行える!

 

最高金利は20%

消費者金融の最高金利は年利18%のことが多くなっています。これは、最低の限度額が10万円で、その10万円以上の融資に対する法定最高金利が18%となっているからです。金利は実際に借りている金額ではなく、契約(限度)額によって決まります。

ダイレクトワンは1万円から契約が可能なので、10万円未満で契約を行うと、この範囲の融資に対する法定最高金利の20%が適用されます。

尚、最高融資金額は300万円です。1万円から300万円までの間で1万円単位で好きな金額で契約することができます。
 

20%金利は高すぎる?

最高金利が20%と聞くと、他の消費者金融より高いのではないかと思ってしまうかも知れませんが、このような理由から20%が最高になっているだけなので、10万円以上(100万円未満)で契約をすればきちんと18%になるので安心してください。

金利は他社とほぼ一緒だと考えていいでしょう。

 

ネットから申込んでください

ウェブ申込

ダイレクトワンはその名前の通り、ネットからダイレクトに申込みを行って、そのまま契約まで成立するという流れが特徴です。

申込みを行った内容での仮審査に合格すると電話で連絡があり、その後に運転免許証などの必要書類を写真に撮ったファイルをネットからアップロードして提出します。

この書類の確認を以って審査は全て終了し、契約となります。平日の早い時間に契約が成立すれば銀行振込での即日融資を受けることも可能です。

審査自体は大手消費者金融より甘いのは間違いなく、急にお金が必要になった時はもちろん、大手で審査に通らなかった人もまずは申込みを行ってみてください。
 

キャッシングカードが発行

ダイレクトワンは振込専用のキャッシングではなく、契約後にはキャッシングカードが発行されます。

このカードはスルガ銀行のATMを始め、各種のコンビニやイオン銀行、更にプロミスのATMでも利用することができるので、カードの使い勝手も充分だと言っていいでしょう。
 

平日の営業です

ダイレクトワンは平日のみ、朝9時~夜8時までの営業です。これ以外の時間は問い合わせの電話や審査に対応していないので注意してください。

ネットからの申込みはいつでも行えますが、審査の回答や振込は営業時間内だけになります。
 

ダイレクトワン まとめ

キャッシングスタッフいかがでしたか?ダイレクトワンはネットからの申込みの流れでそのまま契約ができる、いわゆるWEB完結方式のキャッシングです。

1万円単位で契約できる点とキャッシングカードが発行されることから、利便性も高さにも注目のキャッシングです。