即借りネット|キャッシングブラックでも借りれる消費者金融まとめ
*

キャレントの評価はヤバイのか?※審査の流れと借り入れ条件

ブラックキャッシング解説者キャレントは以前は個人向け融資も行っていましたが、現在はビジネスローン専門の会社なので、一般の人への融資は行っていません。

キャレントスーパーローンは事業資金専用で、利用できるのは個人事業主または経営者のみとなっています。

ネットではかなり微妙な評判もよく見かけるので注意したいところですが、今回はキャレントの実態について詳しく見ていきます。

 

キャレントの基本情報

キャレントの店舗

商品名 キャレントスーパーローン
融資額 1万円~最大500万円
実質年利 7.8%~18.0%
遅延損害金 実質年率20.0%
返済方式 元金均等返済方式
契約・返済期間 最長120ヶ月(返済回数1~120回)
担保・保証人 原則不要
対応地域 全国対応(※事業資金のみ)

 
 

以前は兵庫県にあった?

キャレントは以前は兵庫に居を構えていた同名の消費者金融で、現在では東京都知事の認可番号を受けた関東の業者です。

兵庫に店舗があった頃はとても評価が悪かったことを知っている人もいるでしょう。当時は個人向けの融資も行っていましたが、自社では融資をせずに他社を紹介ようなすることも度々あり、いわゆる紹介屋ではないかとも言われていたほどでした。

この紹介屋とは、ただ他社を紹介するだけで、特に便宜を図ってくれる訳でもないのに紹介料と称した金銭を要求する悪徳業者のことです。
 

ビジネスローン専門に生まれ変わりました

今では関東に拠点を置くネットから利用できるビジネスローン専門の会社として生まれ変わりましたが、今ひとつ誤解をさせてしまうようなホームページの作りには疑問も感じてしまいます。

それは、ビジネスローン専門ということがよく分からない作りになっているところです。トップページから申込みの画面にストレートに行くと、最初は個人でも申込みできるような入力項目しかありません。しかし、進んでいくうちに事業内容についての情報を入力するフォームが出てくるので、そこで個人では利用できないと分かります。

折角悪い評価を一新すべく、関東に移転して心機一転という形になったのですから、もっときちんとした作りにして欲しかったところです。
 

申込みの流れと借り入れ条件

現在のキャレントは事業を営んでいる人に限り利用可能です。申込みはネットのフォームに入力していくだけで簡単に行うことができます。申込みは24時間いつでも行えますが、審査の回答は平日のみです。必要になる書類は審査に合格したという連絡があった後から郵送かFAXで送信します。

融資は銀行振込になるので、平日のみ借り入れを行うことができます。また、午後2時までに振込の手続きをしないとその日のうちには口座まで反映されないので注意してください。返済はキャレントの口座まで振込で行うか、三菱東京UFJ銀行の口座からの自動振替も選択できます。

融資金額は500万円までで、金利は年利7.8~18%です。限度額制になるので、その範囲でキャレントの会員用のページからいつでも追加での借り入れが行えます。

ビジネスローン専門ということで、500万円までという大きな金額を借りられるのが特徴です。そして、総量規制の対象外の融資となるので、年収の1/3までという法的な上限もありません。
 

実際にはどうなのか?

中小消費者金融のキャレントのホームページに行くと、限度額が最大で500万円で、金利に関しても最大で18%となっており、なおかつ即日融資も可能ということで、大手消費者の審査で落ちてしまった人だとつい手を伸ばしたくなるかもしれません。

しかし、インターネット上の口コミでは、すぐにお金を振り込んでもらえて感謝しているという口コミがある一方で、一次審査を通過した後に「アットネクスト」という会社への登録を勧めてきたといったものもあります。

つまり、まともな審査は行っておらず、アットネクストへ登録させることを目的とした会社とも判断できるのです。

さらにキャレントの指示通りにアットネクストへ登録を行った場合でもキャレントの審査では不合格となり、その後登録を行ったアットネクストからも別の消費者金融の紹介を受けるようですが、やはりそこでも不合格となってしまうといったものが多くなっています。
 

キャレントでのキャッシング体験談

なぜかキャレントでキャッシングできた体験談
口コミ投稿者男性 Y.Tさん 50歳
借入枠:30万
借入当時の年収:250万
利用時期:2016年7月~現在
地域:名古屋市
大手の審査内容に不満

2016年初めの頃、私は交友費目的で大手消費者金融に50万のキャッシングを申し込んだのですが、審査落ちしてしまいました。もう一度、他社の大手消費者金融に50万のキャッシングをも申し込んでみましたが、結果はやはり、審査落ちしてしまいました。

別段、現在、他社に借りがあるわけでもなく、思い当たるとすれば、十数年前にショッピングローンの支払いを半年程遅らせてしまった、金融事故ぐらいですが、すでにかなり前に全額完済しており、十数年前の金融事故の履歴が、いまだに個人信用情報機関に残っているとも考えずらく、少々、審査内容に不満をもっていました。
 

キャレントにWEB申し込み

個人信用情報の開示も考えましたが、数ヶ月間期間をおいて、ネットで調べて、口コミで審査が甘いと言う書き込みが多くある中堅消費者金融キャレントに50万のWEB申し込みをしました。

朝9時ごろ申し込むと、11時頃キャレントから電話がきて、一次審査の通過、本審査に入りたいと言う事なので、そのまま、その電話で十数年前に、金融トラブルを起こした事がある事、すでに完済済みである事、大手消費者金融資二社で審査落ちしている事、現在、他社に借り入れがない事を正直に伝えました。

二時間ぐらいして、キャレントから審査結果の連絡がありました。審査は通過しましたが、利用限度額が本人希望の50万ではなく、30万の枠しか取れないと言う事でした。

なぜ、キャレントの審査が通過できたのかは判りませんが、30万でも借りれたので、そのまま利用しました。
 

キャレントにWEB申し込み

キャレントの利息は法定利息内であっても、大手消費者金融よりも、やや、高めに設定されています。返済方法も、大手消費者金融のように、街中にATM機があるわけではないので返済するのは、他行ATM機を利用するか、振込みでの返済になります。

キャレントは他社との連携はあまり取れておらず、返済に関しては振込みの場合が多いです。当然、振込み手数料が割高になってしまいます。

良かった事は、大手消費者金融では、融資自体を断られたのに、キャレントで希望額50万は無理でしたが、30万円のキャッシングが出来た事は大助かりでした。キャレントに申し込みして良かったと思います。

ストレスがかかった事は、審査が少し長く掛かった事と、自分の口座にお金がふりこまれるのが、午後三時を超えてしまい、翌日になってしまった事です。
 

キャレント借入のまとめ

これからキャレントでお金を借りようと考えているのであれば、確かに大手消費者金融と比較すると審査自体は同じでも、個人の属性に関しては、キャレントは甘めだと思います。私の場合、ブラックリストにのっているとは思いづらい状況で、大手消費者金融の審に通らなかったのですが、なぜか、キャレントでは30万の融資枠が取れました。

事故暦は残っておらず、属性が悪かったと考えています。大手消費者金融よりもキャレントの方が、個人の属性に甘くキャッシングできる可能性のある消費者金融です。
その分、利息も高く、不便ですが。

キャレントを利用しての感想は、ほぼ、諦めていたのに借入できた事に少し驚いています。消費者金融同士でも、こんなにも、個人の属性に関して開きがあるのかと思いました。

 

キャレントまとめ

スタッフこうして見てみると、条件的には決して悪くはないビジネスローンだと言えますが、やはり過去の評価を知っている人はすすんで利用しようとは思わないかも知れません。

またアットネクストへの登録など、不審な部分が多いですので、今はまだ極力利用は控えた方がよさそうです。中小消費者金融なら他にも優良なところがたくさん存在しますので、そちらを利用するようにしましょう。

拠点を関西から関東に移し、ビジネスローン専門に生まれ変わったことで、これからの評価に期待したいところです。
 

会社情報

運営会社 IPGファイナンシャルソリューションズ
本店所在地 東京都品川区西五反田7-13-5 DK五反田ビル6F
電話番号 03-5740-5087(電話での申込不可)
登録番号 東京都知事(3)第31399号
日本貸金業協会会員 第006016号